ふわふわ雑記

映画とかなんかテキトーなブログのようなもの?

プレイリスト

僕はApple Musicを使っています。せっかくなのでプレイリストを貼っておきます。間違えて消えてしまったので眠い中また書き直していますが辛いです。 これはegoistとsupercellのプレイリストです。ベストアルバムが発売されましたが、自分の好みを集めた方が…

ファイトクラブ ラストについて

ファイトクラブは映画と小説で展開やラストが違う。 それについて少しだけ記述というか考えを書いておく。 映画版において僕は前まで爆発は不発だと思っていました。なぜなら小説の中でタイラーはパラフィンを使っていたので不発だったのです。なので映画版…

他人からの評価

今日は久しぶりに友達と再会しました。 年末や休みになると会うのですが毎回向こうから連絡が来ます。 僕は地元にも友達が少ないので大概その誘いを受け駅前に行くのですが、毎回思うことがあります。 僕はそれ程の人間ではないだろうということです。 僕の…

ファイトクラブについてその後

なんか一年くらい前にファイトクラブについて書いた気がして見たら、なんというかクソみたいな文を書いていて恥ずかしくなりました。 それはそれとして、この頃自分がファイトクラブについて考える時間が減り何故なんだろうと思いました。 映画としても素晴…

分からない

今日はある発表があり、ここ2、3日バタバタしていて忙しかった。なので、今日はちょっと鍋にしようかなと思いスーパーに買い出しに行った。 壊れた調理器具なども一緒に買い、ルンルン気分で(これは嘘、友達を食事に誘ったら僕も見たかった映画を僕の友達と…

ウルジャン感想

いやあさあ、なんかブログやってるのに愚痴をだらだらとこぼしているのはいかがなものなのかというところですよ。 実は、ウルトラジャンプを購読していてなんか感想とか書きたくなったんですねえ。 はい。まずはジョジョリオンですね。いやあ、いいですね。…

学習

学習というのは自分の中で「具体的」に役に立たないと身が入らないです。 具体的というのがここで大切になってきます。 僕の経験を話します。 高校の時の勉強というのはその名の通り、強いられるものでした。 例えば、数学では、公式や問題をテストに出るか…

現実と虚構

現実とゲームをごっちゃにするなという人がいるかもしれないが、本当に区別がついていない人間に出会ったことなどないというのはまあ置いておいて、 現実と虚構というのはさして何も変わらないのではないかと思う。 人は作り物で感動するわけだし、そんなの…

しょせん他人

なぜこんなことを考えたのかということから記述することにする。 まず先日僕は、就職のことで親と喧嘩をしました。親は地元に帰ってきて欲しい(公務員)のですが僕としては、公務員はいいがしかし、僕は小説を書いたり、何か表現をすることで(商品開発や新し…

クレーム

私はかなり子供に近い精神構造をしているのかもしれない。 というのもこの頃感情のコントロールが効かないように感じる時があるのだ。 我慢しなくなったというのが正しいのかもしれないけど。 私が今大学に通っていることは前に記述したように思う。 私の学…

何も書くことがない

コンビニでバイトを始めた時の話ですが、色々仕事の説明を聞いていました。僕は物覚えが悪い方(というか大事なこと以外はあまり覚えない)なので何回か同じような質問をしていました。 僕は温めはどうやるのか聞いていた時であったと思うのですが、パンは何秒…

はあ

家事というのは大変な苦労であると一人暮らしをして身にしみます。掃除、ご飯、洗濯。大雑把にいうとこういう風に分けられるのではないでしょうか、僕は全ておざなりにしていて友達に掃除してもらったりしています。食事もそうです。多少は作れるのですが多…

特に何もない1日だった

更新するにしても何かネタがないといけないなぁと思うのですが特に何もありませんでした。まあ1日寝てましたよ。寝てたらさ、そんなネタなんてあるわけないじゃないですか。 なので何となく書きます。 僕は良く瞑想をします。世に言われる瞑想と違うのかどう…

誤用についてお話しします

この頃日本語の乱れということで色々報道で目にすることが多いやも知れませんがいかがお過ごしでしょうか。 ええ、誤用です。お縄につけ!の御用ではありません。 やばいというのは江戸時代から使われ出したという話は有名かもしれませんね。矢を打つ矢場の…

別に重い話だけでは

長い間更新しなかったのは理由がある。 それは真面目な記事を書かなくてはならないと思っていたからである。人生をテキトーに過ごしている僕にとって真面目というのは俺の嫌いな言葉は一番が努力で2番目が頑張るなんだぜーーッ!ってぐらいだ。 リアルでも真…

うつうつしてた話

元々自分の心の整理のため書いていたのだが、鬱っぽかったのが治ってきた。 それはアヤワスカのおかげなのかオーロリクスのおかげなのかそれとも別の何かなのだろうか。昔は365日、自分を呪わなかった日はなかった。しかし、気分の落ちこむことはあるがそれ…

はるかぶりの更新

安易な二元論というのは物事を歪めて認識してしまう危険をはらんでいるが しかし、小説は2つに分類されると考える。脚本的に優れているものと、精神的に優れているものである。脚本的に優れているということは文字通り、予想もつかぬ展開を広げ読者に多大な…

達成感について

バイトの面接に行きました。コンビニなので塾とイベント設営しかやったことのない私には未知の世界なので、レジとか。とても不安に思っています。 それはそうと、今日はカウンセリングの日であったのですが、あまり実りの多いものとはならなくて少し残念に思…

休み

休みというものは人の心を病ませるものだ。 私は鬱であったように思う。それは、診察をしてもらったわけではないので「ように」という表現を使うのだが、自分が鬱であったかどうかはさして問題ではない。鬱にかなり近しい状態であったのは真であるからだ。世…

バレン/タイン

今日はバレンタインデイです。 わたしは渡すことも貰うこともなさそうですが。バレンタインデイが元々はなんとかの日だったとか博識な人は書くのでしょうね。わたしもそんなことが書けるほどの頭があれば良かったのですが。生憎、血のバレンタイン事件ぐらい…

今日の日記

今日コミ/ティアにいこうと思ったのですが、睡魔に勝てず行くことができませんでした。存在を知ったのが昨日の深夜なのでしょうがないね。 コミ/ティアではオリジナルの創作物限定らしく美麗なイラストを描く人もいらっしゃれば、小説やグッズなど作る人もい…

ファイトクラブについて

ええ。ファイトクラブについて書いてあるブログなんかが少ない気がしましたので、書くことにします。 映画のあらすじなんかは説明しなくてもよいでしょう。ぶっちゃけレビューも伊藤計劃さんのを読めばよいのですがね。それか宇多丸。 あの映画の良いところ…

ブログ開設にあたり

当然ですが、ブログを始めました。これが最初の記事となります。 なので、自分の自己紹介から始めるのが良いと思うのでそうします。 私の名前ですが…誰も見やしないので本名を書いてもさして問題がないように思うのですが、ここは情報化社会の大きな渦の中。…