ふわふわ雑記

映画とかなんかテキトーなブログのようなもの?

ブログ開設にあたり

 当然ですが、ブログを始めました。これが最初の記事となります。

なので、自分の自己紹介から始めるのが良いと思うのでそうします。

私の名前ですが…誰も見やしないので本名を書いてもさして問題がないように思うのですが、ここは情報化社会の大きな渦の中。何がきっかけでばれるやもしれません。恥ずかしい内容を書いていることがばれたらきっと、夜な夜な枕に顔をうずめて呻くのが日課になることでしょう。

 なので、私はトナカイと名乗ることにします。昔、そうあだ名で呼ばれクリスマスになると「赤鼻のトナカイ」など歌われ中学生であった私は、言い返せることもなく涙目になっていることを隠すためにうつむくことしかできませんでした。僕にとっては調子に乗らないように戒めの名でもあるわけです。

 ほかのステータスは特に何か抜きんでたものはありません。それにまだ大学生ですし、まだ。まだセーフ。正直ネットのことなんて全然わからないので、全然知りません!まあね、やってけば覚えるでしょ。

 あと書くことといえば、理由ですね。結果があれば原因がある。何かをするにあたるにその動機となるものが自然とあるものです。この国民総スマホ所持とも呼べる程世界が変わった今、SNSが流行り皆が発信者とも呼べる。なぜ乗り遅れたうえで、ブログを開設するのかということです。

 私は、死のうとしていたんですが、やはりやめようということになってそうであるならば生きるとは何なのかと思ったのです。それまで日々を無為に過ごしていた私ですが、これは死んでいないだけで生きているとは言えないのだろうと考えました。生きるとは何か。多くの人が一度は考えると思います。書きたいことはいろいろありますが、あえて一言でいうならば、自分のやりたいことをする という言葉がなかなかよく表しているように思います。

 そして私は自分のやりたいことを考えました。小説を書くことであったり、映画を見ること、心理学や哲学を勉強すること、楽しく過ごすこと。などが挙げられました。

 そこではブログをすることは考えておりませんでしたが、映画が好きなのでレビューみたいなものをしようと思っていました。正直、映画好きを自負するほど映画に詳しくも知能もありませんがね…。ええ、今はフィルマークスなるものもいろいろあるので皆が発信者と言えますが、ブログとは違うのかなー、と考えたからです。つまり、なんとなくです。自分はここに生きているということを誰かに知ってもらいたいからかな。

書いてく内容はたぶん、映画のこと、日々の思ったこと、心理学のことです。

まあ何となくやっていくので。たぶん書かなくなることはないと思います。

よろしくお願いします。