ふわふわ雑記

映画とかなんかテキトーなブログのようなもの?

記録

僕達は人生を送る上で旅行や日記、その日にあったことを記憶している。そのデータやメタデータについて話すこともあるかもしれない。

まるで『私たちが作りました』と、製作者の人の写真が貼り付けられた野菜のメタヒストリーのように。

しかし、僕達が知覚できるのはその歴史の先端、現在だけである。知らず知らずのうちに、メタヒストリーは事実<リアリティ>から創作物<フィクション>へと変化する。

それがいわゆる『思い出』だ。

僕達は現実が非現実になっていくということを、記録媒体の進化とともに忘れてしまいつつあるのかもしれない。