ふわふわ雑記

映画とかなんかテキトーなブログのようなもの?

about(:自殺)

自殺というのはとどのつまり強いられた死でしかない。何も影響されていないのであれば自ら死ぬなんてことは起こりえない。

それに「レミングは餌場に対して増えすぎた個体数を調節するために集団自殺なんかしない」ってことだ。

自殺をする人は単に取れる行動がそれしかなかっただけだ。

自殺は他殺だと言い換えてもさほど語弊は生まない。他。それは、偏見。常識。病気。噂。アノミー。青春。恋愛。

 

「何が原因」でそうなってしまったのかわからないけれど、「何か」によってそうなってしまったのは事実である。

 

死にたい。自分は死ぬべき人間。死ぬしか無い。

そう思っているのかもしれないが、それはそう思わされているのに過ぎない。そして、そう思わされなければならない理由というのは存在しない。

 

病気や止むに止まれない理由であれば仕方ないかもしれないが、死ぬ理由など何もない。が、

むしろ、いや、積極的に殺す。べきである。

 

何故自分が死ぬべき。だとか、死にたい。と思わされないとならないのか。死ぬのはお前だ。という発想の転換